選んで愉しい餃子専家 種坩堝(たねるつぼ)

美味しい作り方

焼き餃子の作り方

調理前 調理後 出来上がり {12個分}
餃子は解凍せず、冷凍のままで調理します。
テフロン加工のフライパンに油小さじ1を引き、よく温める。
隙間を空けて餃子を並べ、水200mlを加える。
すぐにふたをして強火で5分程蒸し焼きにする。
水分がほとんどなくなり、パチパチという音に変わったらふたを開け、油小さじ2を加えて2分程焼く。
こんがり焦げ目がついたら完成。
5~6分かけて蒸し焼きにしても水分が飛ばない場合はキッチンペーパーなどで吸い取ってください。
調理時間・水や油の分量は目安です。調理個数により調整してください。

水餃子の作り方

調理前 調理後 出来上がり {12個分}
餃子は解凍せず、冷凍のままで調理します。
大きめの鍋に2Lの水を入れて沸かす。
湯が沸騰したら、お玉で円を描くように湯を大きく混ぜて水流を作り、沸騰した湯に餃子を入れる。水流を作ることで餃子が浮き、鍋の底にくっつかない。
ふたをして再び沸騰するまで沸かす。4~5分で餃子が浮いてきたら、200mlの水を入れてふたをする。沸騰したら完成。
調理時間・水の量は目安です。調理個数により調整してください。
たっぷりの湯で茹でてください。目安として、餃子の3倍程度の湯で茹でます。

揚げ餃子の作り方

調理前 調理後 出来上がり {12個分}
餃子は解凍せず、冷凍のままで調理します。
鍋に揚げ油を適量入れて、160℃に熱する。
油はねに注意しながら鍋に餃子を入れる。
中火で4~5分じっくりと揚げる。時折餃子にお玉で油をかけながら揚げる。
最後に180℃の強火できつね色に色づくまで揚げ、油をきって引き上げたら完成。
調理時間は目安です。調理個数により調整してください。

蒸し餃子の作り方

調理前 調理後 出来上がり {12個分}
餃子は解凍せず、冷凍のままで調理します。
せいろにクッキングシートを敷き、餃子を並べる。
鍋に湯を沸かし、蒸気が出るまで沸騰したらせいろをのせ、
ふたをする。
強火で5分ほど一気に蒸し上げて完成。
調理時間は目安です。調理個数により調整してください。
せいろがない場合、鍋の蒸し器で代用できます。